売上がアップするメニューの作り方とは

・月間売上を50万円増やしたい
・客単価を1000円上げたい
・リピート客を増やしたい
・「普通のアルバイト」を「売上の作れるアルバイト」にしたい

このようなお望みがあるオーナー様は多いと思います。人気・実力のあるスタッフが居れば可能かもしれませんが人手不足の飲食業界では難しいのが現実です。
また力のあるスタッフ頼みになってしまうと、そのスタッフが辞めたりした場合には大きなリスクになる可能性もあります。

ではどのようにすればこれらの望みは実現するのでしょうか?
その実現方法についてご紹介していきます。

売上を上げるための2つのポイント

売上を上げる方法はいくつかありますが、その中でも最も重要な要素の一つが「メニュー内容」です。

「メニュー内容なんて何でもいいんじゃないの」
と思っているオーナー様は要注意です。
おしゃれ、話題性(流行り)、味だけで勝負、料理人さん主体で内容を決めているメニューでは売上は作れません。

メニュー内容を決める際には重要な2つのポイントを意識しなければ、確実に売上のロスは発生しています。

 

 1.『売れる仕組み』を組み込む

「売上」を最も簡単な式で表すと
売上客単価×客数」で表されます。
当たり前のことですが、客単価は売上に直結する最も大切な要素の一つです。
しかしその客単価について深くまで考えていないお店が多いのが現状です。

例えば1日来店客数:20人
月間営業日数:25日
のお店だったとすると、客単価が3000円と4000円ではトータルの売上かかなり違ってきます。
<3000円の場合>
売上=3000円×20人×25日=150万円
<4000円の場合>
売上=4000円×20人×25日=200万円

1カ月間だけでもその差は50万円も違います。これが1年になれば年間600万円の売り上げをプラスで得ることができます
来店人数が多くなればなるほど、この差はどんどん大きくなっていきます。

売上での計算なので利益額とは違いますが、それでもたった1000円の差で年間600万円の売上の差はかなり大きいです。
しかしこの売上の取りこぼしが多いお店、それを自覚していないお店が多いのが現状です。

これほどに重要な客単価ですが、ではその客単価を上げるために1つ1つのメニュー単価(商品単価)を上げれば客単価が上がるのか?というとそうではありません。
それだと確かに単発での単価は上がりますがお客さんは「高いお店だなぁ」と感じるだけで満足度は上がらず、来店回数はきっと減ることでしょう。店側の独りよがりな経営ではお客さんは来てくれません。

最も大切なことは「客単価が上がる仕組み」がメニュー内容の中に組み込まれているかどうかです。

とあるフレンチバルでは客単価が上がらず無理なメニュー単価の値上げをしていましたが、それでも客単価は上がりませんでした。
そこでメニュー内容を見直し売上が上がる「仕組み」を組み込んだところ徐々に客単価は上がっていき、今までの客単よりも1000円高くなりました。

売上が上がるのも下がるのも絶対に原因はあります。売上は偶然できるものではなく、計算して構築して自分で作っていくものです。
そのための「仕組みづくり」がメニュー内容を決めていく際には絶対に必要なのです。

 

 

2.オーダー時のちょっとした意識

これはすぐにでも誰にでも習得可能です。
「オーダー取るくらいなら誰でも取れるよ」と思う方も多いですが、それは全然違います。
大切な注意点をしっかり意識しないと、たとえプロのサービスマンでも客単価を上げることはできません
逆を言えば、一般の学生アルバイトさんでもそこさえ注意して実行すれば客単価を上げることが可能です。

過去実際にお手伝いしたお店の学生アルバイトさんにそのコツを伝えたところ、その月から客単価は上がり月間売上も昨年対比で75万円のアップとなりました。

もしサービススタッフに学生アルバイトさんが多いお店であれば効果は絶大です。
普通であればただの「注文聞きのスタッフ」が、それぞれに「売上を伸ばす優秀なスタッフ」へと進化し売上を大幅にアップしていくのです。

またこのコツを実践すればお客さんの満足度は確実に上がります
満足度を上げ、リピート率を増やし、継続的な売上アップを見込みます。

「記憶に残る」ような素晴らしい接客ができるサービススタッフを育てるのには時間も労力もかかりますが、このコツさえ実行していけばほとんどのスタッフが即戦力となります。

売上を上げるメニューづくりプラン

当社の「メニュー作成プラン」では上記の2つのポイントに絞って「メニューづくり」のお手伝いをさせて頂きます。

メールかラインにて現在のメニュー内容を診断致します。改善点を提案させていただき、売上構築のための客単価向上に努めます。

現在の状況、これからのビジョンなどのヒアリングをして一緒にメニューを考えます。ご要望があればメニュー(商品)提案も行いますが「このメニューを作れ」というような強要や自己満足な提案は一切致しません。
そのお店に合った料理、オーナーさんや料理人さんの想い、そのお客さんが求めていること、それらいくつもの要素を踏まえて一緒にメニュー作りをしていきます。

もちろん「オーダー時のコツ」もお伝えします。これは本当に簡単なことなので、アルバイトさんやサービス未経験の料理人(オーナー)さんでもすぐに実行可能です。そのコツを実行しやすくなるようなツールもお渡しいたします。

まずはお気軽にご相談ください。(無料)
これからお店をオープンしようとしている方、既にお店をオープンしている方どちらも可能です。
新規オープンのお店ならメニューのラフ案を、既存店であれば既存メニューを送っていただければメニュー内容を診断させて頂きます。

<料金>
通常30,000円のところ、今の期間だけ10,000円(税込)とさせて頂きます。
申込み数が一定に達し次第、通常価格に戻りますのでご了承ください。

当社のプランが他とは違う点

当社の「売上を上げるメニューづくりプラン」では、商品開発や調理方法の提案等は基本的には行いません。
「世間ではこれが流行っているから」「他のお店では○○が成功している」などの提案はあまり意味がなく、環境が違う他店を参考にしても必ず成功するとはいえません。

サービスさんにはサービスさんの、料理人さんには料理人さんの得意分野があると思います。
当社の得意分野は、みなさんの目標を達成させるために必要な作業の「具体化」です。
「お客さんの笑顔を作りたい」
「従業員の満足度を上げたい」
「売上を上げて2店舗目を出したい」
こういった目標(夢、理想)がそれぞれあると思います。それらの目標を実現するための具体案を提案致します。

理想論ばかりでは目標は達成できません。目標達成までの道のりには必ず「現実に必要な数字(売上)」があります。
皆さんのお話を聞き、具体的に何をすればよいのかを提案させていただきます。

目標月間売上(損益分岐点)を達成するための手順を細かく設定し、日々の営業で何をすればいいのか、毎回のお客さん毎で何をすればいいのかを明確化・細分化してメニュー作りを行っていきます。

理想論だけでなく、現実数字主義が当社の強みです。

「たかがメニュー作り」ではありません。
「店の売上(存続)を大きく左右するメニュー作り」です。
皆さんの目標を達成させるためには安定した売上が必要です。
そのためにメニューにも、売上を作る仕組みづくりが重要なのです。
この重要性をご理解いただき、一緒にお手伝いをさせて頂けたら幸いです。

 

お申込みの流れ

①「お申込みボタン」からお申込みをしてください
②お申し込み完了後「お申込み完了メール」をお送り致します
③完了メールにヒアリングシートを添付致しますのでご入力ください
④メールかライン(LINE)にてやりとりを行い、メニュー作成を行っていきます
※ 電話、直接訪問(要交通費)も可能です
※期間は特にありませんので、ご都合に合わせて作成致します

メニューの無料診断も行っています。
下記の「お問合わせはこちら」よりご連絡ください。